女性の頭皮のお守り|薄毛の悩みからさよならを

男女

健康な髪の毛の為に

ウーマン

頭皮はきちんと乾かす

髪の毛はたんぱく質で出来ています。髪には神経が通っていないので、爪と同じように切ったり触っても痛みを感じることはありません。そのため、髪の毛がダメージを受けても、傷んだ部分を切ったり染め直したりするだけで、きちんとしたケアをしない女性が増えてきています。ダメージを受けた髪の毛をそのままにしておくと、薄毛の原因になったり、新しい健康な髪の毛が生えてこなくなることがあります。これらを防ぐためには、日常生活で少しずつ気をつけてあげることが大切です。特にお風呂上りの髪の毛はキューティクルがはがれやすい状態になっています。「ドライヤーの熱は髪に悪いからしない」という人は多いですが、これは間違いです。頭皮を濡らしたままでいると、そこに菌が繁殖し、薄毛や抜け毛の原因になってしまいます。ドライヤーは頭から30センチ離し、根元を乾かすようにしてかけてあげてください。また、温風をあてた後に冷風をあててあげると、キューティクルの保護にもつながります。

髪の毛とストレスの関係

一昔前まで、女性の薄毛は赤ちゃんを産んだ人にしか起きないと言われていました。赤ちゃんを出産すると、育児のストレス、体質の変化が起きるからです。しかし、最近では若い女性でも薄毛に悩む人は多くいます。特に社会で働き始めた女性の場合、環境の変化や人間関係が原因で薄毛になってしまう人は沢山います。なぜストレスが原因で髪が薄くなってしまうかというと、ストレスによる食欲不振や睡眠不足により、頭皮から毛根に栄養がうまくいかなくなるからです。髪に良い食べ物は海藻類ですが、これらは食べ過ぎてしまうと胃が動かなくなってしまう事があるので、過剰な摂取は避けましょう。また、直接頭皮に栄養を送ってくれる育毛剤を使うのも一つの手です。男性と女性では薄毛になる原因が違うので、必ず女性用の育毛剤を使用するようにしましょう。

確かな発毛治療を受けよう

櫛

埼玉県内にはaga治療に対応している多くのクリニックが存在しており、最新のハーグ療法を受けることもできます。治療を受ける際には、カウンセリングなどでクリニックの治療法や処方薬、料金などを確認し、納得して受けるようにしましょう。

詳細を読む

信頼出来るクリニックを

困るメンズ

横浜市内のAGAクリニックを利用する際、比較サイトや口コミサイトを活用すれば一番安くザガーロを処方してくれるクリニックを見つけられます。医師から決められた量をある程度服用し続ける事で、高い効果を得られます。

詳細を読む

早めのAGA対策を

男性

M字ハゲはAGAの症状の一つであり、専門医で内服薬と外用薬による治療を行えば早期の改善が期待できます。それほど進行していない場合には、頭皮環境を整える育毛用シャンプーや男性ホルモンの働きを抑える育毛剤を使うのも効果的です。

詳細を読む